プロポーズ

プロポーズ

プロポーズ

 

 

2年、3年と交際が順調に進むにつれ、最後のステップ「結婚」が見えてくる頃だと思います。

 

交際期間の中で相手のいい面や悪い面、様々な部分が見えてきたのではないでしょうか?

 

プロポーズするぐらいですから、その辺も含めて全てを受け入れる心構えはすでに出来ているはずです。

 

 

今の時代、「プロポーズは男性がするもの!」という考えはハッキリいって古いタイプの人間の発想です。

 

男性でも女性でも「一生この人と一緒にいたい」という気持ちがあるなら、ストレートにあなたの想いを伝えて下さい。

 

この日ぐらいは、サプライズイベントを実行してもいいかもしれませんが、あまり慣れないことはしないようにしましょう。

 

失敗でもしたら大変ですからね。

 

 

プロポーズの注意点

 

交際期間が長ければ長いほど、真剣モードになった場合、どうしても恥ずかしさが出てしまうものです。

 

でも、照れ隠しに冗談めかしたりすることだけは絶対にしないでください。

 

そして、いざプロポーズをしても、相手は突然のことで戸惑ってしまうかもしれません。

 

でも、焦ることなく相手の答えを待ってあげて下さい。決して焦らずです。

 

また、特に男性の場合は、交際中にあらかじめ将来の展望を話しておくことも重要になってきます。そのことで相手は将来をよりイメージしやすくなり、あなたと共にこの先、過ごしていくことに安心感を持つことでしょう。

 

 

結婚へ

 

きっとプロポーズは成功していることだと思いますが、結婚が決まってからは

 

お互いの両親へ挨拶
結婚式の段取りを決める
新居探しを始める

 

などなど、本当にあわただしく時間が経過していくことでしょう。

 

でも、それすらも楽しんで行動してください。

 

相手はそういった場面での、あなたの振る舞いもきっちりチェックしているはずですから。

 

末永くお二人の関係を継続させるためにも、今後もお互いを思いやる気持ちだけは決して忘れないでください。

 

それでは、お幸せに♪